蝶の図鑑ホームページ 質問ボード

なまえ
メールアドレス
タイトル
本文  アドレスをリンクする  〔 画像の添付と削除
他人のHPアドレスをリンクするときは、必ずHP名の記載をお願いします。
投稿した質問が削除されてしまった場合は、もう一度利用上の注意をよくお読みください。

パスワード     なまえ等を保存

678件中110 (ページNo.1)      ホームページに戻る

投稿された文面および写真は、投稿者の著作物です。
投稿者に無断で一部または、全部を転載、複写、複製、改変することを禁じます。
返信のあった投稿を削除する場合は、返信された方の了解を得てください。
アドレスをリンクするときは、必ずそのアドレスのホームページ名もお願いします。

チョウの名前を教えて下さい。 
野口雄右 @東京都 4/21(日) 19:57:14 [返信] [削除]

194,762バイト
お世話になっております。

2019.4.21 13:30 晴れ
場所:多摩川河川敷

画像は、斑紋が異常(少ない)のヤマトシジミ又はスギタニルリシジミ
でしょうか? よろしくお願いします。

1.  蝶の図鑑 j-nature.jp       4/22(月) 21:15:12 [削除]

こんばんは。
写真の蝶は「ヤマトシジミ」です。
低温期型は裏面の斑紋が消失することがあります。
斑紋消失は、他のシジミ(ルリシジミやスギタニルリシジミ等)でも見られることがあります。


2.  野口雄右 @東京都      4/23(火) 09:01:17 [削除]


早速のご回答、ありがとうございました。

美波町のミカドアゲハもそろそろかと思いますが
帰省の機会があれば、観察したいものです。

加工してる蝶がたくさんでてきました。 
寺田 @高知県 2/15(金) 15:44:04 [返信] [削除]

375,701バイト 404,591バイト
301,009バイト
こんにちは。
加工してる蝶がたくさんあります。

めずらしいのがあるのかわかりません。

ギフチョウ?がたくさんありましたが、バラバラにな。ました。

1.  蝶の図鑑 j-nature.jp       2/15(金) 23:21:47 [削除]

こんばんは。
たくさん採集されたようですね。
日本にいる蝶もいますが、ほぼ海外の蝶ですね。
海外の蝶の図鑑は持ってなくて種名は分かりません。
ギフチョウは、見つけることが出来ません。
日本にいる蝶と言っても沖縄に生息しています。
「オオゴマダラ」と「ツマベニチョウ」ですね。
ベニモンアゲハも沖縄の蝶です。


2.  寺田       2/21(木) 12:56:21 [削除]

回答ありがとうございます!
海外のが、多いのですね。
見たことない蝶だとおもいました。まだたくさん有りますので見てみます。
ギフ蝶は、三角紙に、50羽ぐらいありましたが、開けて確認したら、ぼろぼろになりました。

テング蝶ですよね?!初めて見ました。感動! 
坂田 利文 @熊本県 2/3(日) 01:24:19 [返信] [削除]

162,193バイト 144,665バイト
168,057バイト 169,265バイト
こんにちは。熊本在住の坂田と申します。58歳。
中学生の頃、蝶の採集をしておりました。今でも蝶に関心があります。今回、3回目の投稿になります。
1回目 2016.12/11投稿
2016/12/10に熊本県上益城郡益城町の家内の実家で、タテハモドキを初めて見ました。
2回目、2016/12/23投稿
2016.12.19に熊本県上益城郡益城町 熊本空港近くで、イシガケチョウを見かけました。

3回目の投稿はテング蝶です。これも初めて見た蝶です。
しかも自宅の庭で・・・・熊本県合志市
最初、ヒメアカタテハかと思ったのですが、何か少し違うなと思い、調べようとしたところ、スマホで調べれば良いものを、図鑑で調べようと思い、自宅に蝶の図鑑が無いことに気づき、インターネットがあるけど、図鑑を持っておくのもいいなと思い、
書店に買いに行きました。小学生向けの昆虫図鑑しかなかったのですが、ついつい買ってしまいました。そしてすぐ調べてみると・・・・おそらく、間違いなく・・・・テング蝶かと・・・当たってますか? 中学生の頃、採集をしていたときは見ることはない貴重な蝶のイメージでした。それが自宅の庭で見れて、タテハモドキを初めて見たときと同じような感動を覚えました。
テング蝶はどこにでも居る蝶でしょうか? しかも今頃・・・2/2(土)イシガケ蝶と同じで越冬するのでしょうか? 今日はメダカの水槽の上で、日向ぼっこをしてました。改めて蝶の図鑑を購入しようと思います。

1.  坂田 利文 @熊本県      2/3(日) 01:46:13 [削除]


すいません。投稿心が先攻し、このホームページで調べないで投稿してしまいました。
投稿後に拝見させていただいたら、、、、、
「成虫で越冬し、暖かいときには、羽をひろげて日光浴します。」と書かれてました。
正に日向ぼっこ、日光浴してました。


2.  蝶の図鑑 j-nature.jp @徳島県      2/3(日) 16:13:32 [削除]

こんにちは。
テングチョウは、北海道中部以南ならごく普通に見られます。
今年は、西日本は暖冬のようで徳島でも暖かい日は成虫で越冬するムラサキシジミやアカタテハ、テングチョウが見られます。
ウラナミシジミやヒメアカタテハ、モンキチョウは2月になっても見られます。
この真冬でも気をつけているともっといろんな蝶が見られるかも。


3.  坂田 利文       2/3(日) 21:38:16 [削除]

コメント、ありがとうございました。
テング蝶、普通にみられるのですね。知識不足でした。
私の中学生時代のイメージでは、イシガケ蝶と同様に貴重な、稀な蝶でした。
ウラギンシジミが灯篭の中で冬を越しているをみたことがあります。言われるように真冬でも、蝶をたくさん見ることができて面白いですね。昨日のように日向ぼっこにはちょうど良い陽当たりでした。
実は昨日は自宅の庭でバードウオッチングをしていたところでした。狭い庭ですが、30分ほどの間に、めじろ、スズメ、ヒヨドリ、シロハラ、シジュウカラ・・・と現れた次第です。
数日前は、ノバト、ジョウビタキ・・・
そんな中、初めて見る蝶に遭遇したものだから感動してました。
2016年の熊本地震の際、全壊した家内の実家(震源地)のがらくたの中に、タテハモドキに初遭遇したのが思い出され・・・・

未だ、蝶、野鳥に癒されている今日この頃です。
コメント、ありがとうございました。

教えてください 
寺田聡 @高知県 1/12(土) 14:58:47 [返信] [削除]

はじめまして。こんにちは。

他界した祖父が、40〜50年ぐらい前からフィリピンや雑誌等で蝶を採取したり、購入して、それを、ブローチなどにしていました。
その作れていない蝶がものすごくありますが、価値や種類が全くわかりません。三角紙にはいってるものも多数あります。
たくさんありましたが、半数以上は捨ててしまいましたがまだまだあります。
私は祖父の意志を継いで蝶をブローチにしたいのですが、加工等全くわかりません。どうすればよいものかとおもい、ご連絡させていただきました。させていただきました。

1.  蝶の図鑑 j-nature.jp @徳島県      1/13(日) 15:14:29 [削除]

はじめまして。

大変、申し訳ありません。
鑑定や標本は分かるのですがブローチの作り方は分かりません。

「蝶 ブローチ 作り方」でGoogle検索するとたくさん出てくるので参考にされてはいかがでしょうか?
https://bit.ly/2D5WwXn


2.  寺田       1/14(月) 09:07:53 [削除]

ありがとうございます。
分からない種類は鑑定をお願いしたいので、その時はよろしくお願いいたします

蝶の名前を教えてください。 
悩める子羊 @兵庫県 11/26(月) 18:58:13 [返信] [削除]

119,157バイト 543,733バイト
今朝庭に来た蝶です。 翅の形からすぐ同定できると思ったのですが,
全く分かりません。 ご指導をお願いいたします。

1.  蝶の図鑑 j-nature.jp @徳島県      11/26(月) 23:35:10 [削除]

こんばんは。
写真の蝶は、ルリタテハですね。
成虫で越冬するため今の時期でも暖かいと見られます。

http://www.j-nature.jp/butterfly/zukan/tateha19.htm


2.  悩める子羊 @兵庫県      11/27(火) 20:23:00 [削除]

早速教えていただき,ありがとうございました。

他サイトのタテハチョウはすべて見たのですが,これは
載っていなくて途方に暮れていました。

またよろしくお願いします。

このアゲハは病気ですか? 
よいどれ @京都府 10/25(木) 20:27:11 [返信] [削除]

37,319バイト
ウチのみかんの木に変わったアゲハの幼虫が発生しました。
写真は20日と24日のもので、同じ個体です。
若齢を見たときは黒すぎて死体かと思いました。
脱皮したら茶色いのが出てきてビックリ。
病気かと思いましたが、食欲旺盛で元気です。

1.  蝶の図鑑 j-nature.jp @徳島県      10/25(木) 22:53:01 [削除]

こんばんは。
なんとも言えません。
少し様子を見ましょう。
正常なら今年中に蛹になります。


2.  よいどれ @京都府      10/28(日) 09:17:42 [削除]

49,076バイト

少しづつ色が薄くなっています。
写真は27日と今日28日です。
脱皮したら緑になるのかならないのか楽しみです。


3.  蝶の図鑑 j-nature.jp @徳島県      10/29(月) 20:43:52 [削除]

楽しみですね。
是非、結果をお知らせください。


4.  よいどれ @京都府      10/31(水) 10:57:02 [削除]

昨日今日は休みなので観察をしておりましたが、腹脚が麻痺しているらしく、
上半身・胸脚と尻・尾脚だけ動かしているので、奇妙な行動をしています。
腹に寄生虫がいるのかもしれません。
また、枝に茶色い水滴が付いていました。
幼虫から出たものならウイルスかもしれませんね。
今日は体を支えることも出来ず、動こうとする度に転がってしまいます。
残念ながら、もう駄目なようです。
この茶色は何だったのかは分からなくても、寄生虫が原因かどうかの確認は
しておきたいので、動かなくなっても暫くは観察を続けるつもりです。
こちらでの報告はこれまでです。
お騒がせをして恐縮です。

蝶の名前を教えてください。 
山田佳世 10/24(水) 03:34:52 [返信] [削除]

https://www.instagram.com/p/BpSRGrXHx9U/?utm_source=ig_share_sheet&igshid=ic88wv1ta07g
徳島県鳴門市鳴門ウチノ海総合公園にアサギマダラをとりにいき、撮影  アサギマダラでないようなので、教えてください。2018年10月22日撮影

1.  蝶の図鑑 j-nature.jp @徳島県      10/24(水) 16:41:14 [削除]

こんにちは。
写真はツマグロヒョウモンのメスです。
かなり破れていますね。

この蝶の名前を教えてください。 
満天土佐 @高知県 10/17(水) 13:58:25 [返信] [削除]

502,931バイト
本日、庭のフジバカマに、アサギナダラ達と共にやってきていた蝶です。ネットや図鑑で色々と調べてみましたが、同定できていません。宜しくお願いします。

1.  蝶の図鑑 j-nature.jp @徳島県      10/17(水) 20:37:00 [削除]

すばらしいです。
リュウキュウムラサキです。
しかも蝶のコレクターなら誰もが欲しがるパラオ型のメス。
良いものが撮影出来ましたね。
私は撮影はおろか見たこともありません。
ちなみに撮影場所はどちらでしょうか?


2.  満天土佐 @高知県      10/17(水) 21:52:02 [削除]

どうも有難うございました。助かりました。
「リュウキュウムラサキ」でしたか。ネットや図鑑をあちこち探して見つからなかったので、どうしてだろうと不思議に思っていました。撮影は実妹がスマホで撮って、名前を聞いてきたので、調べていたという訳です。
 撮影場所は、高知県中土佐町内の民家庭に咲いている花「フジバカマ」にやってきていたものです。
 恐らくこの前の台風にのってきたのではないでしょうか?


3.  蝶の図鑑 j-nature.jp @徳島県      10/17(水) 23:28:12 [削除]

リュウキュウムラサキは迷蝶として多いのですがこのタイプは珍しいです。
台風21号か24号に乗ってやってきたと思います。
四万十川に近いところなのですね。
今の時期はフジバカマの花にアサギマダラがたくさんやって来るので楽しめますね。


4.  満天土佐       10/18(木) 08:53:01 [削除]

昨日はどうも有り難うございました。
四万十川の本流・支流ではありませんが、撮影場所の近くの川の上流から一山越えると、四万十川本流の源流域に辿り着けるという位置関係です。太平洋沿岸にも車で数分で行ける場所です。
スマホの写真しかなく、出来たら一眼で撮りたいのですが、もう何処かに飛んでいったでしょうね?


5.  蝶の図鑑 j-nature.jp @徳島県      10/18(木) 18:33:41 [削除]

撮影した周辺のフジバカマやヒヨドリバナが咲いているところがあれば、花に来ている可能性があります。


6.  満天土佐       10/18(木) 20:22:43 [削除]

情報有難うございました。
もうしばらくの間、チャレンジしてみます。
また何か良い結果が得られましたら、連絡させていただきます。

なんの幼虫でしょうか? 
小林 了 @秋田県 9/30(日) 14:41:56 [返信] [削除]

559,895バイト
はじめまして、貴HP内で捜してみたのですが、見つけることができなかった為、やむなく質問ボードに頼ってしまいました。
最近家の周りでよく目にするので何の幼虫なのか気になっておりました。
蝶なのか、蛾なのか?興味津々です。
何卒、よろしくお願いいたします。

1.  蝶の図鑑 j-nature.jp       9/30(日) 15:44:33 [削除]

こんにちは。
現在、台風24号接近中で大荒れの天気です。
さて、写真の幼虫はイラガです。
絶対に素手で触らないようにしてください。
棘にちょっと触れただけでも激痛が走ります。


2.  小林 了 @秋田県      9/30(日) 16:04:16 [削除]

こんにちは
早々のご回答ありがとうございました。
長年住んでいるのですが、今年初めて見つけました。
やはり蛾の仲間でしたか…
ご助言のとおり素手では触らないよう気を付けます。
秋田は気温も下がって最低気温は10度を割るような寒さなのですが
まだ蛹にはなってないのですね?
観察しながら、次は蝶の幼虫を見つけたいと思います。

このセセリチョウの名前は何でしょうか。 
匿名希望 9/9(日) 21:23:03 [返信] [削除]

102,119バイト
石垣島で平成30年8月12日に撮りました。

白い斑点2つが特徴的と思います。これだけ特徴的だと図鑑に載っていそうですが、残念ながら手持ちの図鑑には載っていませんでした。
ネットも随分と探して回ったのですが、白い点2つのセセリチョウの記述はありませんでした。

何と言うチョウなのでしょうか。お尋ねします。

1.  蝶の図鑑 j-nature.jp       9/9(日) 22:02:11 [削除]

蝶のよっては斑紋が消失する場合があります。
裏面があれば分かるのですが。
石垣島で撮影ということから「クロボシセセリ」、「チャバネセセリ」、「イチモンジセセリ」、ユウレイセセリ」が考えられます。
裏面は撮影していませんか?


2.  匿名希望       9/9(日) 23:05:00 [削除]

裏面は残念ながら撮っていません。こうなると、謎のセセリで終わりそうですね。
有り難うございました。


[ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 .. 68 ]  次へ

MiniBBS